世界遺産 白神山地 マザーツリー

大地に根を下ろし心豊かに生きませんか?

生きることに思い悩んだとき、人生に躓きを感じたとき、教会はあなたにそっと寄り添います

​ご挨拶

アスタリスク

聖書を通して、自分を大切にする生き方、他の人を思いやる生き方、神様の愛を伝えていきます。

松山市の閑静な住宅街にある、親しみやすい教会です。初めての方でもどうぞご安心して礼拝にお越しください。

~インマヌエル松山キリスト教会はプロテスタントの教会です。~

1618460462581_edited.jpg
牧師
牧師 須藤 昭男(すどう あきお)
書
1618460465788_edited.jpg

山は緑の季節となりました。変わることのない神さまの祝福と恵み、慰めに感謝します。

当インマヌエル松山キリスト教会のHPへ、ようこそおいで下さいました。心より歓迎いたします。

インマヌエル松山キリスト教会は地域に開かれた教会でありたいと願いつつ参りました。

インマヌエル綜合伝道団(www.immanuel.or.jp)76年目を迎えたプロテスタントの正統的な教会です。インマヌエルとは「神がわたしたちと共におられる」という意味です。

十字架

聖書を学びつつ、心から安心できる人生に有意義な生き方を見出して下さい。

教会には出席の資格など必要ありません。どなたでもご自由に出席できます。
聖書は新改訳聖書2017を用いています。聖書と讃美歌は教会備え付けもあります。
問い合わせや出席したら信仰を強要するなどということは一切ありません。
須藤牧師は真理のみことば伝道協会(代表ウイリアム・ウッド先生)とともにキリスト教異端問題、カルト宗教対策にも力を尽くしています。必要に応じてご相談下さい。(HPご案内参照ください。)

宗教に対しての不安や疑問を感じられるような事がございましたら、お気軽にご相談下さい。

ひな鳥

教会の玄関軒下に、ツバメの巣があります。毎年覚えて帰ってきます。ツバメは今年も帰ってくるだろうか?と思っていますと、教会の玄関ドアを開けた瞬間ツバメが入ってきたことがありました。囀りながら受付の十字架で羽をひと休めさせて、外へと飛び立ちました。まるで、「今年もお世話になります。」と挨拶にきてくれたようです。

巣を作り、伴侶を見つけ、卵を産み、雛がかえり、やがてまた旅立ってゆくのです。その日々は決して安泰とはいえません。野良猫やカラスたちの標的とされ、危険にさらされています。卵が巣から落ちてしまったこともあります。ツバメが危機に遭う時の囀りがいつもと違うことがわかるようになります。その都度、知恵を持って精一杯守ります。毎年このように過ごすうちに教会の中へ入り羽を休ませるまでになったのでしょうか。私たちは様々なことを通して、日々学び思い巡らされます。

1618460457001_edited.jpg

二羽の雀は一アサリオンで売られているではありませんか。そんな雀の一羽でさえ、あなたがたの父の許しなしに地に落ちる事はありません。(新約聖書マタイの福音書10章29節)

神さまの御護りの中にある幸いを聖書から知ることができます。

日々の生活の中で、思うようにならないことがたくさんあります。課題もあるでしょう。しかし、真実の神さまを信じる時、神さまは予想もしない恵みへと導いてくださいます。それは、私たちが望む結果ではないかもしれません。それでも神さまは愛を持って待っていてくださるお方です。

素直に心から、イエス様を慕い求め続けたいと願います。

十字架のイエスさまを仰ぎ、心から信頼することの大切さを、聖書を通して知ることが出来ます。

教会内

聖書のみことばを読み、神さまの深い愛に心を向けて、心から安心できることの幸いをご一緒しませんか。

※当教会でのコロナ感染対策は、マスク着用。アルコール消毒。会堂内の消毒。換気。可能な出来うる限りの感染対策予防を継続しております。

ただおことばを下さい。そうすればわたしのしもべは癒されます。(新約聖書:マタイによる福音書8章8節)

信仰の創始者であり完成者であるイエスから、目を離さないでいなさい。この方は、ご自分の前に置かれた喜びのために、辱めをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されたのです。(新約聖書:へブル人への手紙12章2節)

お問合せ

アスタリスク

まずは、お電話やメールでお問合せください。

お問合せは 松山市桑原1-4-13

インマヌエル松山キリスト教会 牧師 須藤昭男

送信ありがとうございました

電話
089-946-1257

(電話&FAX)